競馬野郎の独り言

主に競馬、日々の事を適当に

7月1日の結果。夏競馬の悲劇。

夏競馬一日目が終わりました。

 

初日の感想としては、やっぱり馬場のクセが強いですね。

 

中京はあんまりみてなかったけど、内通った馬が無双してる感じ。

 

 

福島、函館もスタートポーンとでて前に流れ込んでくる馬が人気薄でも馬券に絡んでるイメージ。後方一気はなかなか決まりずらいですね。

 

 

 

肝心の私の馬券はというと、、イマイチでした。

 

 

昨日推した3レースのうち、函館9レース。

ケルべロスショウナンアヴィド着。

 

最後ケルベロスを本命にして、ハナ差で一着のがしました。ここは割とうまくはまったので調子にのってましたね。「あ、おれ今日調子いいわ、ブログで言った馬全部来るわ」って思いましたよ。

 

 

 

 

そして、次の函館11レース。推奨馬は、タマモブリリアンスカイパッション。案の定タマモブリリアンが人気してたので、三番人気のスカイパッションからいきました。吉田Jもタマモブリリアンに乗らずにこっち乗ってたんで。

 

そしたら、スタート直後に出遅れ。これはさすがに終わったと思いましたね。

最後上がり3位の脚で突っ込んできましたが、その位置じゃ届くわけがなく4着と首プラス頭プラス鼻差の着。タマモブリリアンは前目につけそのまま流れ込んできて着。

 

ここらへんで何となく嫌な予感が、、

 

 

 

 

 

最後にあったのが福島11レース。推奨馬は、アドマイヤナイトクリノコマチ

 

特に、クリノコマチは前日に奨める理由を連続ツイートして、この馬は必ず激走する、少なくともビリはないって断言しました。

 

そしたら、なんなんすかこれ

 

 

ビリじゃねーーか!!!!!!!

 

 

 

とても悲しかったです。自分はとんでもない勘違いをしていたんだなあと思いましたね。

 

逆に私がフォローしている人で、ユキノアイオロスやフルールシチーを買ってる人がいらっしゃってやっぱり格がちがうなあとしみじみ思いました。

 

先週のウエスタンユーノーやジューヌエコールみたいに簡単にはローカルは当てさせてくれませんね。

 

 

冷静に私なりに敗因分析すると、どちらも前につける馬だけど、スタートでいきっぷりが悪くてだいぶ後方からになってしまったことですかね。モタモタしてるうちに外枠の馬が来ちゃったので仕方ないです。アドマイヤナイトに関しては、馬体重が少し減ってたのが気になりました。

 

とにかく福島も函館も後方一気はあんま届かずインコースの前につけた馬が弱くてもなだれ込んでくるので、面白いっちゃ面白いし、つまらないっちゃつまらないですよね。

 

今週は天気も良くないですし、馬場が荒れて続々と思わぬ馬の好走があるかもしれないですね。

 

 

また、推奨馬を毎回書く予定はないんで、時間があるときにまた書こうと思っています。もうちょっと独り言っぽいことを書きたいので。

でもTwitterではつぶやくかもです。

 

 

今回はせっかく初めての夏競馬だったので更新しました。(しかし、盛り上がらない)

 

 

それではまた明日も頑張りましょう。

おわり。